骨盤の歪みとは?


端的に言うと「骨の結合部のズレ」です。

骨盤は、腰の下部にある仙骨を中心に腸骨や恥骨など複数の骨で構成されており、それらの骨が筋肉や関節によって支えられています。

しかし、外部から強い衝撃を受けたり姿勢が悪かったりすると、骨の向きや結合部がズレしてしまいます。

そのズレのことを、骨盤の歪みというのです。

骨盤が歪む原因


✔加齢や産後、運動不足などによって、骨盤まわりの筋肉が弱っている
✔足を組んだり、あぐらをかいたりすることが多い
✔日常ハイヒールを履いていることが多い
✔かばんやバッグなど、重いものを片側だけで持つことが多い
✔うつ伏せで寝ることが多い
✔身体の重心を左右どちらかにかけることが多い

骨盤の歪みで出る症状


骨盤が歪むと、骨盤が支えている背骨にも歪みが生じてきます。
そうすると、全身の筋肉のバランスが悪くなり、血液やリンパの流れも悪くなります。

また、新陳代謝が低下し、老廃物がうまく排出されなくなるため、肩こりや頭痛、腰痛、むくみ、冷えといったトラブルも起きやすくなります。

骨盤の歪みは、ホルモンバランスや自律神経の乱れ、内臓機能の低下によって、子宮や卵巣が圧迫されて婦人科系のトラブルの原因になることもあります。

また、下半身の老廃物が滞りやすくなることで、むくみやセルライトを誘発してしまいます。
その結果、下腹ポッコリ、ヒップがたるむ、太腿が太い、足首がない等、下半身太りの原因につながります。

・肩こりや腰痛
・冷え性や便秘
・むくみ
・下腹が出る
・O脚やX脚
・ひどい生理痛
・代謝が悪くなり太りやすくなる
・心の不調

歪むと痩せない理由


それは、代謝能力が低下してしまうからです。
体が歪んでいると関節の動きが本来ある可動域より狭くなってしまいます。
そうすると関節を動かす筋肉の動きまで制限されてしまう為、代謝量は減ってしまいます。
これが代謝量を減らしてしまう要因の一つです。

つまり、体は整った位置にあると体の動きが大きくなり、そうすることで筋肉の活動量が増え、代謝の増加につながることになります。

before & after


当サロンの施術では、《リンパケア》《ほぐし》と同時に、お身体の歪みを改善する《骨盤矯正》も行なっております。
お身体の不調は歪みから来ている事も多く、
お客様には《before⇒after》の変化に大変喜んで頂いております。


♡ 冷え性改善
♡ むくみがなくなる
♡ 脚痩せ
♡ 肩凝りや疲れが軽減
♡ 生理痛の軽減
♡ 便秘解消
♡ 腰痛がなくなる
♡ O脚の改善

powered by crayon(クレヨン)